11月が死んだ日

2014/12/01 Mon 05:13

おはようございます。寝れないぞ~~~ッ


最近の投稿です。
去年の冬コミで発行したダンガンロンパ霧切の結霧本を再録しました~!
ネタバレガッツリなので、読んでない方は注意です。興味ある方は是非原作をチェック!
丁度去年の11月28日(私の誕生日です!)に2巻が発売したんですよね~
それで、衝動のまま出した本ですが、気に入ってます。
そんなに多く作ってないので、持ってる人はかなりレアです!ありがとうございました~!!
3巻も先日発売しましたね。もう読みました?私は読みました。
なんかもう怒涛の展開で、読み終わった後「どうして世界はこんなにも―――――ッ!!」と叫びながら
携帯を床に投げつけてしまうほど心を乱してしまいました。
これからの展開が楽しみであり、怖くもあります。
霧切響子の人生の一部を知る機会を与えてくれた北山さんには心の底から感謝です(拝)
最後の最後までちゃんと霧切のことを追いかけて考えて生きたいなあとおもいます。
霧切のことを好きな人はもちろん、みなさんに読んでほしい作品です。ぜひ!!!
1巻 2巻 3巻 ここぞとばかりにマーケティング

あとBOOTHはじめました!
書店委託で扱っていない本もあります。メール便で定期的な発送を予定しています。
月ごとのBOOTH限定でペーパーを付ける予定なので、こちらも気になる方は是非!
11月分は現在発送準備中です!ご利用ありがとうございました~~~

11月はいろいろバタバタしてましたが、自分がダンガンロンパを好きでいて、霧切を好きでいて、いろいろ感じる事がある月でした。
霧切響子は私にとって、いままでのキャラクターとは好きになり方が違って、
なんていうか、他人として好きなキャラクターです。
私はいままで夢厨として、そのキャラクターを個人として愛してしまっていたんですが、
霧切には一切干渉せずにただあの子の幸せを願いたいなあと思うんですよね。
分かりやすく言うと、オカズにできるかできないか、付き合いたいか付き合いたくないかなんですが、
霧切はオカズにもならないし付き合いたくもないんですよね。
しかも、私の好きになる子の中で霧切はいちばん本質が見えないです。
あの子自体がすごく隠す事に徹底している子だし、本職のこともあるし、
いちばん考えていて辛いし、理解できないことがいっぱいあります。
それゆえの悩みもいっぱいあるのですが、だからこそたくさん考えたくなるし、惹かれるし、尊敬できるのも霧切です。
自分に持ってないものをたくさん持っている子って遠くに感じるし、尊敬します。
なんかいろいろ言いましたが、私は霧切響子がとても好きなんです。
出来ることならあの子の過去から未来まで全部見てから死にたいので、霧切よりあとに死にます。
拍手←押したら喜ぶよ
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示